ナナさんのこと。。 山 越えよう 

しばし更新できなかったのは。。

実は、ナナさん只今また。。療養中。。

経過を要約すると。。

火曜日夜、突然歩けなくなって(大汗)
(マジで心臓止まるかと思いました)
ペットの救急車に連絡
深夜、応急処置

水曜日朝、お世話になってる主治医に診察してもらい
この日から4日間ステロイド注射と胃腸の薬を注射
足の反射も悪く。。
絶対安静なので、週末まで会社休んでつきっきり
d0146341_19455749.jpg



金曜日朝、ようやくステロイドの効果もあって、ヒョコヒョコ歩けるように。。
出来る限り歩かさないように気をつけて。。
ちなみに火曜日から、
ソファーは上がれないように、かわりにクッションと
滑らないカバー敷いて過ごしています
d0146341_18574362.jpg

夜は、ベッドルームでなくリビング横の和室でみんなで就寝

土曜日。。今日で注射は終わり、明日からは飲み薬数種
トコトコ歩けるように。。でもなるべく歩かさないように。。
d0146341_19544535.jpg

気分転換? 普段絶対使わないゲージで寝てみたり。。
なので、掃除の時は、クッションのままソファに移動
d0146341_19565288.jpg


あ! 起きちゃった。。
d0146341_200071.jpg


もう少しお利口に寝ててね  勝手に降りちゃダメよ
d0146341_20303769.jpg


病名は、MRIをしないと確定できないのですが、
椎間板ヘルニア、変形脊椎症。。

ある朝、突然歩けなくなる仔もいるのは聞いたりしていたけれど、
まさかナナさん??

幸い治療が早かったし、今はステロイドの効果もあって
歩く事が出来るようになりましたが、
ここ数日間、ネットで病気と治療、ステロイドや薬、手術、サプリメント等、
出来る限り調べていました

今後数日間の投薬のあとについては、様子を見ながら
サプリメントと、鍼灸治療かレーザー治療をしてみようと思います

状態については要約ですが、こんな感じです

ただね、今回の場合、絶対安静が必須なので、
ずっと付き添って
歩き回ろうとしたり、勢いで2本足で立ち上がろうとしたりする度に
ダメダメ〜〜と言うので、
ナナさんにとって今の私は。。きっと。。
「うるさい ば○あ」だと思っているかしら。。? ショック=


先生は、
「統計的にですが、普段元気な仔も
だいたい7、8歳頃に大きな病気等の山がくる仔が比較的多いです
ナナちゃんも頑張ってこの山を超えて、長生きしましょう」

考えれば大きな病気は2007年2月初旬に 急性すい炎で入院した以外は
いたって元気
それが10月に8歳を迎え、11月に重度の胃炎、2週間後にはこの状態。。

老いは確実にある事を実感。。

ですが、幸い、周りには、
シニアのケアや、ワンコケアのお手本になるお友達がいて
普段から、知識や情報だけでなく、
内面的な部分でも、支えになっているという事を
改めて実感しました

絶対この山を乗り越えて、
足腰と上手く付き合って長生きしなくっちゃ!

今日は七五三。。
残念ながら欠席

でもね、お札とお守り届けてもらって早速飾りました。
手をあわせて。。お願いは、「山 越える!」
そして、参加したみなさん、健やかな日々になりますように♪

ナナさんは、クリスマスに向けて頑張りましょうね!
何事も、励みは必要ですもの♪

PS.このような状態でしたので、メールのお返事遅れています。ごめんなさい
[PR]
by nanaxoxo | 2008-12-06 20:32
<< 副作用と見張り番 また忘れたちゃった。。 >>