ANDREAS GURSKY  アンドレアス・グルスキー展

ANDREAS GURSKY
アンドレアス・グルスキー展


ドイツの現代写真を代表する写真家
日本初個展
d0146341_12455352.jpg

「すべてが精緻かつ等価に広がる独特の視覚世界」???・・・・


デジタル社会の現代が生み出した作品は
画像処理が行われた不現実世界に驚愕しつつも
素直に受け入れてしまうのはなぜだろう
d0146341_1246128.jpg


こんな写真みたことない
かっこよすぎ!

2012年11月、クリスティーズで、
写真「RehinⅡ」が430万ドル(約4億3000万円)で落札
史上最高額の写真家

写真で「億」とかっていったいどんなの??と
稚拙な興味もあっていそいそ出かけた

アンドレアス・グルスキーの世界

とんでもなくかっこよかった!

数分眺めるだけなんてもったいない
この巨大な作品郡の1点でいいので
家の壁一面に飾ってじっくり見たい。。
発見の連続の後は作品自体にとりつかれてしまいそうな魅力。。。

「億」ってこういうことなのか。。






カミオカンデ行ってみたいわ
[PR]
by nanaxoxo | 2013-09-06 12:45 | Art & Design
<< 海へ 若冲が来てくれました >>