世界を驚愕させた横浜眞葛焼

連休3日目は。。予定が急遽変更になったので
思い立って行ってきた。



焼き物に特に興味があるわけではないのだけれど

以前 雑誌に掲載されているのを見て
あまりのリアル感とデコラティブ感にクギズケ!

こんなの見たことない!!!

以来 機会があれば見てみたかった眞葛焼

山口晃展のそごう美術館からすぐ!
なのでこちらに寄り道



世界を驚愕させた横浜眞葛焼〜
宮川香山 眞葛ミュージアム

d0146341_2110456.jpg


記念のポストカードは。。。また猫。。(笑)

美術館自体はとても小さく、展示作品も少ないですが(展示替えあり)
インパクトは絶大! ちょっと寄り道に最適


・・・・・・・・・・・・・<歴史> HPより抜粋・・・・・・・・・・・・・

宮川香山
1842年(天保13年)、京都に生まれた初代宮川香山は29歳の時、輸出向けの陶磁器を製造するため、横浜へ。
1871年、横浜太田村字富士山下(南区庚台6番地)に眞葛窯を開窯。
1876年、フィラデルフィア万国博覧会に出品された眞葛焼は絶賛され眞葛焼と宮川香山の名を知らしめた。それ以降、30年以上に渡り数々の賞を受賞。
眞葛焼は、初代から二代、三代と引き継がれますが、
1945年、横浜大空襲により壊滅的被害を受け、窯は閉鎖。
四代目香山による復興もむなしく、その歴史の幕は閉じられた。

今では「幻のやきもの」と言われています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は住宅地になっている窯跡から破片が見つかってるそうです。 いいな〜 見つけたい。。

少しですが 作品画像(HPより)を。。
d0146341_14173063.jpg


d0146341_14124398.jpg


こちら↓は今回の展示ではありませんが、すごい。。 
d0146341_14174391.jpg

d0146341_14125685.jpg


見れば見るほど 飽きない図録 
d0146341_21105420.jpg

リアルすぎるのあり、
妖怪ちっくなエッセンスあり 

怖くもあり でも見たい(笑)

すごいセンスに驚愕!!
[PR]
by nanaxoxo | 2013-05-05 21:10 | Art & Design
<< 山口晃展 ~老若男女ご覧あれ~... GW2日目は。。。 >>